トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

群馬・長野ツアー

5月29日・30日に行われた、浅羽由紀さんのライブツアーの裏側(ライブ以外)の話を少ししてみましょう。

先に話した通り、ティピーの森 in 南牧は電気も無ければ(すぐ横の道まで電気は来ているので、電化しようと思えば出来るのですがあえて古来の姿にこだわっているのでしょう。)携帯電話の電波も入りません。

これが名前の由来、ティピーです。

Dsc03719

周りはとにかく大自然です。

Dsc03715

Dsc03716

脇を流れる川の水はおいしく飲めるし、あたりは山・・・

Dsc03718

Dsc03801

Dsc03803

5月も終わりだというのに気温が低く寒かったですね。

Dsc03802

Dsc03901

食事は、スタッフが中心となって、みんなで作りました。朝食です。

Dsc03918

みんなおいしい空気とおいしい料理で、普段の朝より食が進んだ様子でした。

そんな南牧を発って佐久でのインストアライブを経て帰宅の途に。

サービスショット(笑)由紀様

Dsc04100

帰り道で峠の釜めしを食べようとなって、途中時間があったので、軽井沢で外国人も驚嘆したという素晴らしい眺めの見晴台に寄りました。

Dsc04164

Dsc04167

Dsc04169

Dsc04170

・・・大自然の驚異!?

南牧の雨と寒さ、見晴台の濃霧。どちらも神様がまたおいで、と我々を呼んでくれているのでしょう。

そして最後の寄り道、おぎのやの峠の釜めし。久しぶりでしたがおいしく頂きました。

Dsc04184

Dsc04183

楽しいツアー、どうもありがとうございました。

・・・本日も横濱の空の下から・・・

2010年5月30日 (日)

浅羽由紀ライブ in イオン佐久平店

5月30日(日)

この日は、由紀さんのイオン佐久平店でのインストアライブです。

前日泊まったティピーの森 in 南牧を出発して、途中、温泉でリフレッシュしてイオン佐久平店に向かいました。

Dscf0394

Dscf0393

イオン佐久平店に到着して、13時と15時からの2度のライブをしました。

Dsc03931

Dsc03932

Dsc03935 

Dsc04091

2本のライブも無事に終了して、楽しかった群馬・長野ツアーも終了となります。

みんなで武蔵小杉に向かって帰宅の途につきました。

遅刻した自分も帰りのツアーには参加していましたよ。scissors(勝手に車2台のツアーにしていました。)

・・・本日も横濱の空の下から・・・

2010年5月29日 (土)

浅羽由紀 in 森のコンサート

5月29日(土曜日)

群馬県南牧村、ティピーの森in南牧で浅羽由紀さんのライブが行われました。

朝8時に武蔵小杉に集合、のはずが・・・遅刻しました。coldsweats01 ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

しょうがないので車で初めての地、南牧へ行くことにしました。

しかしカーナビが無ければ絶対に辿り着けなかったでしょう。

またキャンプ場の入口にこの幟が無ければ通り過ぎただろうし。恐るべし南牧。

Dsc03926

まぁ無事に到着したのは13時少し手前でしょうか。

この道を入ったところ(写真手前左側)にキャンプ場がありますが、電気が来ているのは、写真右手の道路までです。そうこのキャンプ場は電気もなく、携帯の電波も届かない(仕事の電話も入りません。)素晴らしいところです。

すぐ横に川が流れ、もちろんその水を飲むこともできます。

Dsc03716

Dsc03720

Dsc03693_2

Dsc03695

こんな素敵なところで、浅羽由紀さんのライブが行われました。

Dsc03831

Dsc03755

Dsc03790

Dsc03788

あいにくの雨模様と寒さの中でしたが、宿泊・日帰りの人々合わせて数十人の方が聴きに集まっていました。

大自然に響く由紀さんの歌声、南牧まで行った甲斐がありました。

この夜は由紀さんを含め十数名の方がキャンプを楽しみましたが、その話は別の機会にお話し出来ればと思います。

以上、南牧の思い出を振り返って ・・・本日も横濱の空の下から・・・

2010年5月25日 (火)

Four-leaf clover 2010.5.25

今日は、Music Bar The Throbで行われた、浅羽由紀さんのラジオ連動ライブ「Four-leaf clover♪」を見に行きました。

19:30スタートでオープニングは「信長正義」さん。

いつもながらインパクトのあるお名前ですが、なんと本名です。

Throb0001

Throb0005

今日も渋く決めてくれました。

つづいて「浅羽由紀」さん。

Throb0028

Throb0034

今日は重大発表後の初ライブです。

Throb0060

Throb0048

その内容は、ラジオNIKKEIで6月6日(日)より毎週日曜日19:15~19:35、新番組を始めます。

その名も「藤色の風♪」、いよいよ全国進出です。今後ますますの活躍を期待せずにはいられません。

・・・本日も横濱の空の下から・・・

2010年5月23日 (日)

BiVisco

今日は静岡県藤枝市にあるBiVi藤枝で行われた、BiViscoに「北川友紀」さんと「浅羽由紀」さんを見に行きました。

途中で昼食などとりながら、会場に13時40分位に到着しました。

Photo_2

14時から初めて見る「yosu」さんを聴きました。

01yosu

02yosu

素敵な歌声を聴かせてくれました。ストリートで70人もの聴衆を集めてケーブルテレビの出演が決まっていたり、映画に出演して主題歌を歌ったりと活躍されているそうです。

つづいて「北川友紀」さん。

03

03_2

喉もだいぶ良くなってきたようで、およそ1時間のライブを乗り切っていました。

新曲も披露してくれたし(タイトル未定”新曲”でした)、”深海魚”も聴けたし楽しく過ごすことが出来ました。

つづいて「浅羽由紀」さん。今日は重大発表があるということで気合いの乗ったMCだった様に思いました。

04

04_2

04_3

やはり重大発表と言えば”でき婚”か?とも思いましたが、そうではありませんでした。

浅羽革命記念日になるのでしょうか。今後の活躍を期待します。

・・・本日も横濱の空の下から・・・

2010年5月22日 (土)

音楽のまち・かわさき

今日は予定が14時過ぎに終わったので、見たい人も出演していたので川崎に行ってストリートミュージックを聴きました。

まずはMUZA川崎前に行きました。

01

お目当ての「Elephant Girl」。

05elephant_girl_3_4

04elephant_girl_2_4

06elephant_girl_4_3

03elephant_girl_2       

暖かい気候の中、元気よく楽しませてくれました。

つづいて、銀座街に移って行こうと移動途中、こんな人だかりが・・・。

07be

「幸美AMP」さん

08amp

そして、「mimika」さん

09mimika

10mimika

川崎は町のいたるところでストリートライブが行われています。

少し気になったのですが、銀座街に移動してもう一人のお目当て「つだみさこ」さんを見ました。以前、川崎のどこかでちらっと見かけたことがあり一度聴いてみたいと思っていた人でした。

11

12

軽快な音楽とさわやかなトークで楽しく聴くことが出来ました。

また、すべての終了後、いきなり軍手をしたと思ったら率先して後片付けをしている姿に好感が持てました。また、どこかに聴きに行きたいですね。

・・・本日も横濱の空の下から・・・

2010年5月21日 (金)

モデルで役者修業中

今日は、モデルで役者修業中の「りった」さんについて書いてみましょう。

浅羽由紀さんの武蔵小杉駅前路上ライブの時に、フライヤーを配っていたり、The Throbでのライブの時に、”コスプレ”で受付のお手伝いをされていたりします。(もちろん、私服の時が多いのですが。)

2月4日の浅羽由紀さんの路上ライブ後に

100204

2月13日The throbにて。不思議の国のアリスのイメージ。

100213_1

100213_2

2月23日打ち上げ会場、イタリアン食堂 Cabin 125-αにて。

100223

3月5日The Throbにて。うさぎのイメージ(だったかな?)。

100305

このように楽しませてくれます。

しかし、このカワイらしい笑顔の裏に様々な悩みを抱え、日々闘いながら頑張っていたりします。(自分の様にいい加減に生きている者にとっては、まぶしい部分であります。)

また、方向音痴に関してはギネス級で、10分の道のりに1時間かかったりするようです。今では浅羽由紀さんのラジオ番組(かわさきFM、浅羽由紀のFour-leaf clover♪)内でセミレギュラーの1分間コーナーも持っています。その名も「りったのOh my God!(迷子)」、迷子の果てにたどりついたお店の紹介をしています。

このように天然キャラ、笑顔とその裏にある苦悩、数々の伝説に彩られているsign02そんなりったさんを見守っていきたいと思います。

・・・本日も横濱の空の下から・・・

2010年5月19日 (水)

百聞は一見に如かず その2

今回はCDシングルの2曲目、鎖-KUSARI-です。

親から子供へ受け継がれる”負”の連鎖、そんな鎖を自分の代で断ち切って子供達には受け継がない。そんな決意の歌です。

noteこの鎖を断ち切らなければ、私の子供は守れないnote

浅羽由紀 ほら、ここにいる/鎖-KUSARI- \1,000 

タワーレコードONLINE

タワーレコードで購入できます。もちろん路上や箱でのライブで直接買うこともできます。

去年12月12日のラジオNIKKEIライブの際に購入したCD。

091212

同じく12月17日の武蔵小杉駅前路上ライブ(マイファースト路上です)の際に購入したCD。

091217

こんな素敵なサインもしてもらえます。ちなみにこのキャラは酒場由紀(仮名)sign02

・・・本日も横濱の空の下から・・・

2010年5月18日 (火)

武蔵小杉駅前 路上ライブ

今日は「浅羽由紀」さんの火曜日恒例の武蔵小杉駅前、路上ライブを聴きに行きました。

仕事の都合で到着が20:40くらいになってしまいましたが、21:30の終了までライブを楽しみました。

1

2_3

多くの人が集まっていました。

5

6 

今日は風が強く、正面から由紀さんに向かってふいているあいにくのコンディションの中、強風をものともせず歌ってくれました。

終演後は、これもおなじみプチ打ち上げで屋台の「おでん勝岡」へ。

4_2 

3_2

ショートカットに変身されてました。wink

今日も一日お疲れ様でした。楽しく過ごす事が出来ました。

・・・本日も横濱の空の下から・・・

2010年5月17日 (月)

兵どもが夢の跡

先日、散歩をしていて赤レンガ倉庫の方まで行った時の事。

たいそうな空き地を見つけました。

そうです、横浜市民ならもう忘れている!?Y150 の跡地です。

Y150

ここでは、こんなものが活動していました。

Y150_1

Y150_2

Y150_3

また、ここでは、

Y150_31

このようなものが、

Y150_4

Y150_5

Y150_6

今となっては、懐かしい・・・・・・・・・・・・・・・・・?。

良く思いだせない・・・。

・・・本日も横濱の空の下から・・・

2010年5月16日 (日)

Music Bar The Throb のライブ

昨日は武蔵小杉・新丸子にあるライブバー「The Throb」に、かわさきFM「浅羽由紀Four-leaf clover♪」番組との連動ライブを見に行きました。

「flan」さん

Flan

「はちき」さん

Photo

浅羽由紀」さん

1

2

flanさんは「森の妖精」イメージのホンワカした曲を聴かせてくれました。

はちきさんは宇宙初公開の素敵な新曲を披露してくれました。

由紀さんは自分はライブでは聴いたことが無い、今のイメージとは全く違う昔の曲を聴かせてくれました。

今回も楽しい時間を過ごさせていただきました。

・・・本日も横濱の空の下から・・・

2010年5月14日 (金)

川崎駅前路上

今日は川崎駅前で行われた、「ちょっきんず」の路上ライブを見に行きました。

21時を過ぎて思ったより涼しくを通り越して寒くなってきました。

そんな中、3人のライブが始まるとたくさんの観客とともに寒さも忘れることが出来ました。

05141

暗い中の逆光での撮影なので、コンパクトカメラではうまく撮れませんね。

ちょっきんずを見るのは少し久しぶりですが、とても楽しく過ごすことが出来ました。

好きな歌の「色褪せない」も聴くことが出来たし、ありがとうございました。

05142

もう一枚の写真は、なぜか観客がいないかのようになっていますが、実際には数十人の人々がいましたね。

良く見る人や新しい人、ちょっきんずの音楽が広がっていくといいですね。

・・・本日も横濱の空の下から・・・

2010年5月13日 (木)

百聞は一見に如かず

百聞は一見に如かず。

浅羽由紀cloverさんの「ほら、ここにいる」です。

子供を亡くされた母親に天国のお子さんからのメッセージソングとして作られています。

そんなに悲しまないで、ここにいるよ。

黒ウーロンさんの撮影による映像です。黒ウーロンさんは浅羽由紀さんの映像を多数アップされています。

YouTubeの映像で由紀さんに触れて、次は生で聴きましょう。

そしてCDを買って帰り毎日聞きましょう。時間に余裕があれば(CDに)サインもしてもらいましょう。

・・・本日も横濱の空の下から・・・

2010年5月12日 (水)

Four-leaf clover 出会い編

記念すべき?第1回目は、愛する浅羽由紀cloverさんとの出会いを書いてみます。

2009年12月12日(土)この日は午前中仕事があり、軽く食事をしてラジオNIKKEIへ。

このライブは、ちょっきんず・まりんちょのインディーズラブという番組で行われた公開ライブでした。出演者は「浅羽由紀」さん「荒木ケースケ」さん「梨海」さん「羽純」さん「ちょっきんず」の5組でした。

ちょっきんずファンである自分は、当然ちょっきんずを聴きに行きました。

実は事前に軽く予習ということで、羽純さんの武蔵小杉駅前の路上ライブと、こちらは偶然でしたが川崎駅前銀座街で梨海さんを見ていました。荒木ケースケさんは男性なのでどうでもいいのですが(^-^;、浅羽由紀さんも事前に武蔵小杉駅前の路上ライブに行こうと思っていたら、仕事の関係で行けなかったため初めて生で見ることになりました。

そして当日、トップバッターで浅羽由紀さんが登場しました。・・・素敵な歌声でまさに一目惚れheart02でしたね。自分のボキャブラリーが不足していて的確な表現が出来ないのですが、どこかの国の首相が流行語にした『感動したsign03』といった感じでしょうか。

終演後にCDを買って帰りました。それからしばらくはiPodで3曲だけを聴きながら通勤していました。今ではYouTubeより取り込んだ様々な楽曲が通勤の友として活躍しています。

091214_2

梨海さんのブログより当時の写真を掲載させていただきました。

立っている4人。左より、まりんちょ・ゆみんちょ・さきっちょ(以上、ちょっきんず)、荒木ケースケさん。

座ってる3人。左より、梨海さん、浅羽由紀さん、羽純さん。

この出会いから5か月が過ぎましたが、由紀さんへの思いは募るばかりです。

由紀さんとの出会いにつながる、ちょっきんずとの出会いについても近々書いてみようと思います。ちょっとした運命(大げさだ)のいたずらで出会えた3人です。その出会いが無ければ由紀さんとの出会いも無かったわけで、実はすべてが必然だったのかもしれません。(やっぱり大げさだ。)

・・・横浜の空の下から・・・

トップページ | 2010年6月 »