吉崎硝子

2011年12月16日 (金)

12月16日西新宿navi cafe 吉崎硝子ワンマンライブ(仮)

西新宿navi cafeで行われた、吉崎硝子ワンマンライブ(仮)に行ってきました。
((仮)までがタイトルですcoldsweats01

オープニングアクトとして、吉村かおりさんが3曲歌ってくれました。

Dsc_1386

Dsc_1389

かおりさんを見るのは何度目かですが、変わらずポップに歌ってくれます。

そして硝子さん。

Dsc_1396

Dsc_1399

無駄を省いて、がっつりと歌を聴かせてくれる、MCも控えめな正統派のライブでした。

Dsc_1419

Dsc_1422

硝子さんの歌を堪能できる、そして彼女のテーマである「疾走感」の感じられる、
楽しい2時間半になりました。

・・・本日も横濱の空の下から・・・

2011年11月24日 (木)

11月24日『IJICHI's LIVING DOOR Vol.81』 「吉崎硝子さん」

渋谷SONG LINESで行われた、『IJICHI's LIVING DOOR Vol.81』に吉崎硝子さんを観に行きました。

当初予定されていた方が、風邪を引いたので。急遽さくらかおりさんも出演されました。ちょっと得しましたね。
さくらかおりさんは、王子サンスクエアでのフリーライブからの直行でした。
リハ無しのぶっつけ本番でしたが、さすがのパフォーマンスを見せてくれました。

かおりさんのキャラのあとですから、硝子さんも大変だと思いましたが、
しっかりと硝子ワールドを表現出来ていましたね。

緊張しているとの事でしたが、落ち着いた感じでバラード系の曲をしっかりと聞かせてくれました。
新曲も無事(たぶん)に披露してくれました。
じっくり聞かせる良い曲です。

歌詞がブログに出ています。

 http://ameblo.jp/yoshizaki-shoko/entry-11087823790.html

最後のアンコールまで、満足なライブでした。

12月16日のワンマンライブのチケットもまだあるそうなので、
お時間ある方は硝子ワールドを満喫にゆきましょう。

・・・本日も横濱の空の下から・・・

2011年9月 4日 (日)

9月4日渋谷ウェステッドタイム 「吉崎硝子さん・さくらかおりさん」

春日部から渋谷に向かって、渋谷ウェステッドタイムで行われた「IJICHI'S LIVING DOOR」に、吉崎硝子さんと、さくらかおりさんを観に行ってきました。

2番手登場の硝子さん。
結構落ち着いて、なかなかの貫禄です。(悪い意味ではないですよcoldsweats01

1.魚
2.ライフ
3.渋谷駅、ハチ公前。
4.君と僕の物語
5.足跡

「君と僕の物語」では、ネコの情景が浮かんできて、なかなか切ない気持ちになりました。

最後の「足跡」は、直前になってセットリストの変更をしたそうです。
出番前にポスターを見て(釜石市のポスター?で、一緒に悲しまないで前に進もう、と言うような内容だったと思います・・・曖昧だ)、硝子さん自身が、一番落ち込んでいる時に出来た、なぜか元気な歌と言うことで、この曲に変更したそうです。

全体的に余裕もあり、良いライブだったですね。
余談ですが、硝子さん痩せましたかね、頬がシャープになった印象を受けました。(ヘルシア効果?)

さくらかおりさんはトリで登場です。

1夢花火
2宝石箱
3シネマ
4プレゼント
5ハピマイベイビー
アンコール
6ダンボノハネ

いつもながら、元気に登場、しっとり聴かせる。と言う感じでしょうか。
硝子さんから、さくらのボディーシャンプーもプレゼントされて、「好きだ。」と告白したり、歌とMCのギャップが素敵過ぎます。

華奢な体ですが、しっかりとした歌声で、元気すぎるMCと共に楽しませてくれました。

硝子さんとかおりさん、渋谷の夜を楽しく過ごしました。

・・・本日も横濱の空の下から・・・

2011年7月24日 (日)

7月24日西新宿navi cafe 「吉崎硝子さん」・「さくらかおりさん」

相模大野で井上侑さんを見終ってから新宿に向かい、navi cafeで行われた、吉崎硝子さんとさくらかおりさんのツーマンライブを観に行きました。

Dscf1283

トップは硝子さん。ツーマンと言うことでたっぷり8.5曲も歌ってくれました。
(オープニングが、0.5曲に換算されていたそうです。)
45分の持ち時間だったようですが1時間を超えていたような・・・coldsweats01

彼女のテーマである「疾走感」はもちろん溢れていたのですが、それだけではなく、強弱をしっかりとつけてメリハリをだしたり、程よい間をとったりして、聴かせてくれました。
次のライブも楽しみになりますね。

そしてかおりさん。独特のキャラと言うかテンションに圧倒されますね。
しっかりとした歌と、独特の表現力で楽しませてくれました。
(かおりさんとは、2日後にまた会うことが出来ます。)

硝子さんのオープニングから二人のセッションまで、あっという間の2時間強、楽しく過ごすことが出来ました。

2011年6月24日 (金)

6月24日NOMAD 「吉崎硝子さん」

今日はNOMADに吉崎硝子さんを観に行ってきました。
Dsc04277

Dsc04354

今日は4番手で登場です。
途中、歌詞が疾走したところもありましたが、疾走感あふれる良いライブでした。

個人的には、「そらみろ」を久しぶりに聴けたので良かったです。
歌もそうなんですが、あの歌に込めたメッセージが好きで、そこを熱く語る硝子さんが好きですね。
曰く、「アーティストがどれほどの思いを込めて1枚の作品(CD)を作っているか。」「それを簡単にダウンロードして終わりですか。」「ライブに足を運んで、生で聴いて、CDを買って帰ろう。」・・・硝子さんのこの思いに惹かれます。

そんな思いに応えるべく、次のライブのチケットを購入してきました。
Dsc04362

次回のライブも楽しみです。

・・・本日も横濱の空の下から・・・

2011年6月17日 (金)

6月17日「晴れたら空に豆まいて」から「NOMAD」

今日は代官山でライブのハシゴです。
まずは、「晴れたら空に豆まいて」で森恵さんのギター弾き語りワンマンライブ「Unplugged ”ThePast2005~”」を観に行きました。
Photo_2

2005年のインディーズデビュー頃の、最近ではあまり歌わない楽曲なども歌われました。
(聴いたことが無い曲を聴くことができました。)

「そばに」ではUnpluggedのタイトル通り、ギターのラインを抜いてマイクも使わないで歌ってくれました。静まる会場に響くモリメグさんの歌声は素敵です。

90分ほどのライブでしたが、楽しく過ごしました。

そして続いて場所をNOMADに移動して、吉崎硝子さんを観に行きました。
Nomad

Dsc04274

今日は硝子さんトリです。
硝子さん、今や押しも押されもせぬトリです。
「疾走感」に「重厚さ」も加わって、聴いてる人を惹きつけます。
MC中には、緊張感も感じられますがcoldsweats01、歌いだせば硝子さんの世界です。

初期の頃の楽曲から最新曲まで、楽しませてくれました。

週末、金曜日の夜をライブのハシゴで楽しく過ごしました。

・・・本日も横濱の空の下から・・・

2011年5月19日 (木)

5月19日渋谷ソングラインズ 「吉崎硝子さん」

今日は、渋谷ソングラインズで行われた「IJICHI'S Living Door Vo.49」に吉崎硝子さんを観に行ってきました。

0110519

(携帯で撮影した写真なのでボケてますが・・・coldsweats01

緊張した雰囲気で登場して「キミニサチアレ」を披露した後、緊張の原因がわかりました。

ここで新曲の発表です。「旋律の歌」硝子さんらしい、反骨心が感じられる歌詞です。

新曲が終わって緊張感から解放されて、彼女のテーマである「疾走感」の感じられるライブが展開されました。

「ライフ」・「想うこと」・「ナイト*トレイン」と一気に歌ってくれました。(まぁMCは1階の焼肉屋さんの話になったりしましたが・・・happy01

今日も楽しいライブで過ごしました。

・・・本日も横濱の空の下から・・・

2011年5月 7日 (土)

5月7日エルミこうのす→NOMAD

今日は、始めにエルミこうのすへ、あえかさんのライブを観に行きました。
Dsc_1428_2

セカンドステージから観たかったのですが、着いた時には始まっていました。
Dsc_1430

セカンドステージの半分とサードステージを観ることができました。
今日もあえかさんの声はよく伸びて、素敵でした。
Dsc_1428

終演後、鴻巣駅をあとにして、渋谷駅に向かいます。
NOMADに吉崎硝子さんを観るためです。

着いて間もなく高橋あすかさん・キョロザワールドさん(←グループ名のようですがソロでした。)
と、ライブを観たのですが、二人ともなかなか素敵な歌い手さんでした。

今日は硝子さんはトリです。
「足跡」からアンコールの「ナイト*トレイン」まで、トリにふさわしい素敵なライブを魅せてくれました。

「足跡」や「ナイト*トレイン」のような疾走感のある、アップテンポな歌が好きだったのですが、活動開始初期の作品である、「クモに嫉妬」や「あなた」のようなスローテンポの歌も素敵でした。

硝子さんは、ライブの冒頭に『トリにはそれなりの貫禄が~』というような話をしていましたが、とても素敵なライブで、立派にトリを務めました。

また硝子さんのライブに行きましょう。

・・・本日も横濱の空の下から・・・

2011年5月 5日 (木)

5月5日ライブデイ

5月5日(木)子供の日

今日は午後、さいたま新都心に行って、大宮カタクラパークで行われた、あえかさんのライブを観ました。
Dsc02880

Dsc_1329

ちょっと薄着で行ってしまい寒かったのですが、相変わらず素敵な歌声で心癒されました。

2ステージを楽しんだ後、新丸子に移動して、Music Bar The Throbで行われた浅羽由紀さんのラジオ番組、Four-leaf clover♪連動ライブを観ました。

トップバッターはLovers in rubbersoleのお二人。
Dsc02941

ラバラバの二人は4日連続ライブの3日目ですが、そんな疲れも見せずに素敵な演奏を聴かせてくれました。

地元八王子の「らぶはち」に掲載されたそうです。
Dsc02950

Dsc02952

続いては、地元川崎出身、吉崎硝子さん。
Dsc03002

久しぶりになりますが、(やや風邪気味との事でしたが、)いつもながらのかっこよさでした。

続いては、浅羽由紀さんと思いきや、2日前に新丸子に越してきた「にゃんぎらす先輩(佐藤浩正さん)」が、軽く挨拶代わりに演奏してくれました。
Dsc03019

そして浅羽由紀さん。
こどもの日にちなんでかぶとで登場です。
Dsc03020_2

Dsc03020_3

Dsc03021

最近、ライブではほとんど演奏しない「捨てましょう」を子供の日(GW)にちなんだ?エピソードとともに披露してくれたり、「藤色の風」合唱つきで盛り上がって締めくくってくれました。
(捨てましょうのエピソードが気になる方は、DL販売で楽しみましょう。)

あえかさん・Lovers in rubbersole・吉崎硝子さん・(にゃんぎらす先輩)・浅羽由紀さん、豪華なライブの一日でした。

・・・本日も横濱の空の下から・・・