斉藤麻里

2015年4月 4日 (土)

2015年4月4日 四谷天窓

天窓&天窓.comfortで行われた、「ナマフェス」に行きました。

結局、天窓だけで.comfortには移動しませんでしたが・・・。
(良い席が確保できたので、ずっと見てしまいました。)

大阪&名古屋collection

 想ワレ
 小川エリ
 上田マユミ
 あきいちこ
 松尾優
 伊禮恵

DJ Nobby's TOKYO LIVE!!

 unconditional love
 松本佳奈
 ツヅリ・ヅクリ
 斉藤麻里

豪華出演陣ですね。

久しぶりに聞ける人や初めての人もいて、楽しいイベントでした。

結局、13時から20時頃まで、ライブを堪能しました。

・・・本日も横濱の空の下から・・・

2015年2月15日 (日)

2015年2月15日 渋谷 gee-ge

今日は、渋谷 gee-geでライブでした。

何気にgee-geも久しぶりかな。

S0444892_2
unconditional love presents「愛と青春vol.2」

unconditional loveさん/斉藤麻里さん/Utaco.さん

S0434890

それぞれの熱唱で、会場も盛り上がりました。

スケール大きく、寒さを吹き飛ばすライブでした。

・・・本日も横濱の空の下から・・・

2015年2月11日 (水)

2015年2月11日 赤坂グラフィティ

赤坂グラフィティ3days FINAL。

S0324487

東京女冬物語~関東帰郷記~

斉藤麻里さん/坂本麗衣さん/荒牧リョウさん/はるのまいさんでした。

どう見ても”ロック”に盛り上がりますね。

麻里ちゃんは、あえてのバラード攻めでした。

初めての「荒牧リョウ」さんも良かったですね。

ダークサイドもあるようですが、ブログの表紙から思うに、

そちらは多分苦手だと思います(笑)

昼と夜、休日のライブを楽しみました。

・・・本日も横濱の空の下から・・・

2015年1月12日 (月)

2015年1月12日 赤坂グラフィティ

3連休最終日(とは言え、初日と今日は仕事ですが・・・coldsweats02)、

赤坂グラフィティに行きました。

Photo

“新春艶姿2015~special 3days~”

unconditional love。

スケールの大きな歌声で、爽やかな青空を感じられるんですよね。

飯田舞さん。

ソフトでまろやかな歌声なのですが、

バックバンドに負けない強さも併せ持つ歌い手なのです。

伊藤サチコさん。

初めてでしょうか、今日の印象は普通に良かったです。happy01

斉藤麻里さん。

ギター弾き語りで登場です。

歌に入った途端に、「斉藤麻里ワールド」全開。

O-EASTのステージを彷彿とさせる、熱いライブでした。

それぞれ素晴らしいパフォーマンスで、楽しい夜を過ごしました。

Photo_2

・・・本日も横濱の空の下から・・・

2015年1月11日 (日)

2015年1月11日 CROSS STREET

3連休唯一の完全休日。午後からCROSS STREETに行きました。

一人目の方が来られなくて、トップは木下直子さん。

1_2

2_2

前回が思い出せないくらい久しぶりです。

最新CD曲、「あたたかな食卓」いい曲です。

続いては、武村麻実さん。

2_3

3_2

彼女は、全体の印象がMCの雰囲気に引っ張られますが、

バラードをはじめ、素敵な楽曲で聴かせてくれますね。

最後は、斉藤麻里さん。

1_3

3_3

1月4日に大きなコンサートを成功させた後、初ライブです。

ある種の満足感と自信のようなものが感じられました。

それぞれ、素敵なライブで楽しく過ごしました。

・・・本日も横濱の空の下から・・・

2014年12月11日 (木)

2014年12月11日 西新宿navi cafe

2014年12月11日 西新宿navi cafe
斉藤麻里さんと有坂ともよさん。

なかなか珍しい組み合わせ。ラジ友(笑)

2013年1月 4日 (金)

2013年1月4日渋谷gee-ge

パン祭に続いて、夜は渋谷gee-geでハコライブ始めです。

Dscn4454_2

斉藤麻里企画 『新春にだいぶやっちゃいます!』
出演:ヒグチアイ、やもとなおこ、見田村千晴、斉藤麻里

オープニングはなんと、出演者による書初めでした。happy01

Dscn4471_2
(写真がぶれてますが・・・coldsweats02

ヒグチアイさんは、左から1・6枚目、
やもとなおこさんは、2・7枚目、
見田村千晴さんは、3・8枚目、
そして斉藤麻里さんが、4・5枚目です。

見田村千晴さんは、書道6段だそうです。
斉藤麻里さんは、師範クラスだそうですが、(高校生の時に!)
筆を握るのは、高校卒業以来初とのことでした。

違う才能を見せてもらったところで、本業の歌になりました。
トップバッターは、やもとなおこさん。
小さな体からは想像できないパワフルな歌声。
そしてしっかりと聴かせる歌、
何度か見ているのですが、今回はベストライブでしたね。
(別に今までが悪いわけではないですよ。)

続いては、見田村千晴さん。
やも氏がヤンチャな感じならば、
千晴さんは大人なイメージです。
しかしその歌は、変わらずパワフルなんですね。
初めて見たのですが、素敵なライブでした。

3番手は、ヒグチアイさん。
相変わらず、力強い歌声とピアノ。
今日もドッカーンと聞かせてくれました。
間のとり方が絶妙になっているようで、
ただ圧倒するだけでなく、しっかりとひきつけていましたね。

トリは、斉藤麻里さん。
年末から風邪をひいているとのことで、鼻声でしたね。
それでも本人いわく、
「ライブが始まるとアドレナリンが出る。」とのことで、
その言葉通り、途中からほとんど気にならなくなりましたね。
のせて聞かせて、気合の入ったライブでした。

そしてエンディングは、麻里さんの「メロディ」を、
出演者全員、そして会場一体となって歌って終演です。

誰を見ても、どこをとっても満足な、
素晴らしいライブでした。

・・・本日も横濱の空の下から・・・